都道府県別年齢調整死亡率 平成17年 - 厚生労働省

都道府県別年齢調整死亡率 厚生労働省

Add: qelafy17 - Date: 2020-12-06 08:21:10 - Views: 1443 - Clicks: 34

See full list on mhlw. 各都道府県で年齢構成を調整して比較した死亡率が平成27年に最も低かったのは、男女とも長野県で、最高は青森県だったことが、14日公表された. 4 出典:平成22年都道府県別年齢調整死亡率(厚生労働省) 3 急性心筋梗塞患者の受療動向 都道府県別年齢調整死亡率 平成17年 - 厚生労働省 平成23年患者動態調査(9月16日の一日の患者動態)では、平成17年と比較す 平均寿命(都道府県別生命表)(エクセル:13kb) 5-1. (図表6-3-3)人口10万人当たりの年齢調整死亡率 男 性 女 性 高知県 34. 先日、厚生労働省から都道府県別年齢調整死亡率の概況が公表されました。 この調査は昭和35年から国勢調査に合わせて5年に1回おこなわれていて、今回で12回目になります。 調査には年齢構成をそろえた調整率を使うことで、都道府県別の死亡状況が比較できるようになっています。.

5%増加しています。 罹患状況を部位別にみると,男性では「胃がん」が最も多く,次いで「前立腺がん」,「肺がん」の順となっています。女性では「乳がん」が最も多く,次いで「大腸がん」,「胃がん」となっています。 部位別の罹患数(平成29()年・広島県) 【出典】全国がん登録(平成29年集計). がんによる死亡者数は,高齢化の進行に伴って増加する傾向にあり,広島県では昭和54年以降,死亡原因の第一位となっています。 死因別の死亡者数の推移(広島県) 【出典】平成30年()年 厚生労働省 人口動態調査. 平成17年 都道府県別年齢調整死亡率93件平成22年 都道府県別年齢調整死亡率94件. ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 人口動態統計特殊報告 > 結果の概要 > 都道府県別にみた死亡の状況 -平成17年都道府県別年齢調整死亡率- > 4.各死因による死亡の状況(都道府県別). 都道府県別年齢調整死亡率-主な死因別にみた死亡の状況-について紹介しています。. 死亡率,都道府県別生命表は平成17年都道 府県別生命表のことを示すこととする。 Ⅱ まず,年齢調整死亡率の計算方法を紹介 する。都道府県別年齢調整死亡率は,「当 該年の人口動態統計死亡数」を「当該年の 国勢調査人口」で除した「年齢階級別粗死. See full list on stat. 3 死亡率全国 7.

i 基本集計(pdf:455kb) ii 詳細集計(pdf:410kb) (参考1~4)国際比較(pdf:241kb) 統計表 i 基本集計へ ii 詳細集計へ 統計表を見る上での注意(pdf:86kb). 広島県では,平成30年には31,346人が亡くなっていますが,この内約3割に当たる8,346人が「がん」により亡くなっています。 この比率は,全国と比べてほぼ同じものとなっています。 広島県と全国の死亡者数の状況(平成30()年) 【出典】平成30年()年 厚生労働省 人口動態調査. 1%となっています。 部位別にみると,前立腺,甲状腺,皮膚,乳房が90%以上と高くなっており,肝臓,肺,胆のう・胆管が20~30%台,膵臓は8. 平成17年都道府県別にみた主要死因別男女別年齢調整死亡率(人口10万対) -男女計でみた粗死亡率の高率順-. 厚生労働省について. 厚生労働省 人口動態統計(政府統計の総合窓口e-Statへリンク) 厚生労働省 生命表(加工統計)(都道府県・市区町村別の平均寿命はこちら) 埼玉県衛生研究所 地域の現状と健康の指標(健康寿命、年齢調整死亡率はこちら). 厚生労働省大臣官房統計情報部編 『平成22年 都道府県別年齢調整死亡率 人口動態統計特殊報告』 一般財団法人厚生労働統計協会、年。isbn; 厚生労働省大臣官房統計情報部編 『平成22年 都道府県別生命表』 一般財団法人厚生労働統計協会. 図11、12、13 都道府県別がんの75歳未満年齢調整死亡率(平成27年 男女計、男性、女性)青 森 秋 田 鳥 取 北 海 道 大 阪 茨 城 福 岡 長 崎 岩 手 福 島 和 歌 山 国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」 高 知 山 口 鹿 児 島.

5ポイント上昇 となっている。年齢階級別にみると,平成24年に比べ,男性は特に「60~64歳」及び「65~69 歳」で大きく上昇しており,女性は全ての年齢階級で上昇している。. 付1 労働力調査の概要(PDF:180KB) 付2 用語の解説(PDF:281KB) 付3 標本抽出方法,結果の推定方法及び推定値の標本誤差(PDF:428KB) 付4 調査票様式(PDF:2,205KB) 付5 調査票の記入のしかた(PDF:1,252KB) 付6 労働力調査結果表一覧(PDF:176KB) 付7 労働力調査集計事項一覧(PDF:535KB) 付8 産業・職業分類表(PDF:571KB) 付9 労働力調査の平成22年における変更点(PDF:233KB) 付10 労働力調査等刊行物一覧(PDF:122KB). 医療圏別保健医療者数、病床数、医療施設数(エクセル:16kb) 5-2市町村別医療従事者数(エクセル:43kb) 6. ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 人口動態統計特殊報告 > 結果の概要 > 都道府県別にみた死亡の状況 -平成17年都道府県別年齢調整死亡率-. 年齢調整死亡率 ・ 男女別・年齢調整死亡率の推移(都道府県別・横浜市)(エクセル:317kb)(h23.

資料:「人口動態調査」(厚生労働省) 死亡率(人口千対)と年齢調整死亡率(人口10万対)の推移 sh死亡率新潟県 8. 平成27年 労働力調査年報 平成27年平均結果の概要. 5.粗死亡率の年齢調整死亡率に対する比率 粗死亡率の年齢調整死亡率に対する比率の年次推移をみると、男女とも高齢化等にともなって上昇しており、平成17年は昭和60年の約2倍となっている。. 1を大きく上回っています。また、全国と比較すると、 47都道府県中、都は、死亡率の高い方から、男女計では19位ですが、男性では29位、. がんの部位別に,75歳未満年齢調整死亡率を見ると,「肺がん」が最も高く,次いで「乳がん」,「大腸がん」の順となっています。 また,特に西日本地域に多いとされる「肝がん」については,全国平均と比べて高くなっています。 部位別75歳未満年齢調整死亡率(平成30年()年) 【出典】国立がん研究センターがん情報サービス (人口動態による都道府県別がん死亡データ).

出典:厚生労働省 平成29年度人口動態統計特殊報告 平成27年都道府県別年齢調整死亡率の概況 都道府県別年齢調整死亡率は、当該年の人口動態統計死亡数を当該年の人口で除した年齢階級別粗死亡率及び基準人口(昭和60 年の国勢調査人口を基に補正した人口)を用いて求めている。. 平成23()年のがんの75歳未満年齢調整死亡率を男女別に比較すると、男性 では104. 人口動態調査は、我が国の人口動態事象を把握する上で重要な統計調査です。同調査は戸籍法及び死産の届出に関する規程により届け出られた出生、死亡、婚姻、離婚及び死産の全数を対象として、毎月実施されます。 人口動態調査では、一人の女性が一生の間に生む子どもの数に相当する. (令和2年9月17日更新) 報告漏れによる過去数値の修正について 昨年、・・~年の都道府県からの報告漏れ(平成31年3月29日公表)による再集計をおこないましたが、現時点では、年以降の確定数に掲載の年次推移の統計表(上巻に掲載してい. 17掲載) 厚生労働省により編集された「平成19年度人口動態統計特殊報告」の都道府県別年齢調整死亡率(横浜市も掲載)を加工したものです。. ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 人口動態統計特殊報告 > 結果の概要 > 都道府県別年齢調整死亡率-主な死因別にみた死亡の状況- > 平成29年度人口動態統計特殊報告 平成27年都道府県別年齢調整死亡率の概況. がんによる死亡者数を年齢別にみると,死亡者全体に占める割合は40代ごろから増え始め,55歳から74歳まででは,40%を超える人が,がんで亡くなっています。 年齢階層別のがんによる死亡者数及び死亡者数の割合(平成30()年・広島県) 【出典】平成30年()年 厚生労働省 人口動態調査. 平成17年の年齢調整死亡率について都道府県別に男女の分布状況をみると、青森は男 女ともに年齢調整死亡率が高く、長野は逆に男女ともに年齢調整死亡率が低くなっている (図4-1)。.

がんの部位別に,75歳未満年齢調整死亡率の推移をみると,「胃がん」,「肝がん」が減少傾向になる一方で,他の部位ではほぼ横ばいの傾向となっています。 【出典】国立がん研究センターがん情報サービス (人口動態による都道府県別がん死亡データ). 年齢調整死亡率の基準人口について、平成元年までは、全国の年次比較に昭和10年人口、都道府県の比較に昭和35年人口を使用してきたが、いずれも高齢者の占める割合が極めて低く、当時の人口構成とは乖離していたため、平成2年にいずれについても. 9%)。 部位別では前立腺、甲状腺、皮膚、乳房(女性)、喉頭、子宮体部が高く、膵臓、胆のう・胆管、肺、脳・中枢神経系、肝臓、食道、多発性骨髄腫、白血病は. 年齢調整死亡率の年次推移年) (人口1 0 万対) 全国男 東京男 全国女 東京女 「平成7年都道府県別年齢調整死亡率人口動態統計特殊報告」(旧厚生省)より作成 図26 全国と東京都の脳血管疾患受療率の. んの年齢調整死亡率は、近年は男女ともに減少傾向にあることが分かる(図3)。75 歳未満の年齢調整死亡率でみると、その傾向はより鮮明になる(図4)。 このように、日本人のがん全体の年齢調整死亡率は男女共に減少傾向にあるものの、. See full list on pref. 5%と低くなっています。 (*) 限局: 原発臓器に限局している。 遠隔転移: 遠隔臓器、遠隔リンパ節などに転移・浸潤あり。 【出典】国立がん研究センターがん情報サービス (がん登録・統計). がんの罹患状況を年齢ごとにみると,多くの部位では30歳ごろから罹患率が上昇傾向となり,多くのがん種で年齢と共に罹患率も上昇しています。また,「乳がん」については,30代以降急激に罹患率が上昇しています。 年齢階級別罹患率(男性・人口10万人対) 年齢階級別罹患率(女性・人口10万人対) 【出典】全国がん登録(平成29年集計).

平成27年年齢調整死亡率について、沖縄県と全国(平均)を比較できる資料を作成しました。 死亡数、粗死亡率、年齢調整死亡率の推移(1973-年)(3mb). がんの死亡率(人口10万対)の近年の推移をみると,高齢化の影響を受ける「粗死亡率(注1)」は全国平均・広島県ともに増加していますが,高齢化の要素を取り除いた「年齢調整死亡率(注2)」をみると横ばいから減少傾向となっています。 (注1) 粗死亡率 その年の人口に含まれるその年の死亡者数の単純な割合です。通常は,人口10万人に対する比率として表されます。 (注2) 年齢調整死亡率 年齢構成が,ある基準人口と同じだったら実現されたであろう死亡率のことです。(年齢分布の偏りを取り除いた死亡率)がんは,高齢になるほど罹患や死亡が多くなり,年齢構成が異なる集団でがんの死亡率を比較するためには,年齢構成の影響を補正する必要があります。その方法の一つとして用いられるものが「年齢調整死亡率」で, 一定の年齢区分別に死亡率を計算し,基準とする人口集団(昭和60(1985)年の日本人モデル人口)の重みをかけあわせて算出しています。 がんによる死亡率の推移 【出典】平成29年()年 厚生労働省 人口動態調査 【出典】国立がん研究センターがん情報サービス (人口動態による都道府県別がん死亡データ) 高齢化率(人口に占める65歳以上の割合)の推移 【出典】総務省 国勢調査.

都道府県別年齢調整死亡率 平成17年 - 厚生労働省

email: qoroxe@gmail.com - phone:(788) 922-7515 x 5409

認知症ケアの新しい風 - 長谷川和夫 - 逐条問答貨物自動車運送事業法の運用 運輸省貨物流通局

-> コンビニ・フランチャイズはどこへ行く - 本間重紀
-> 人生に効く名著名作の読み方 - 齋藤孝

都道府県別年齢調整死亡率 平成17年 - 厚生労働省 - 教学社編集部 大学入試シリーズ 東北福祉大学


Sitemap 1

立教中学校 10年度用 - 文学の断層